« う~ん!いい匂い。 | トップページ | サスケの寝顔・・ZZ »

2007年11月11日 (日)

わんにゃん譲渡会



少し前の話しになるんですが、、、

近所のショップで開催される「わんにゃん譲渡会」に

いってきました。

以前のブログ「ワンコの譲渡会にいってきました」でも

あげましたが、、

私、動物愛護団体や民間の方が行っている

「動物保護活動」にすごく興味があるんです。。というか

すごく支援してるんです。。。

今回は、この運動に興味のある方だけ

続きをお読みくださいね。

とてもまじめで、とても悲しく、とても奥が深い話しなんで

長くなっちゃうかも・・・ですので。。。





捨て犬や、迷子イヌで飼い主が見つからない場合、

また野良犬や、その子供たちが、、、、、

はたまた虐待を受けていると通報があり、

レスキューされたそのワンコたちが、、、

保健所に連れて行かれて、その後、

いったいどうなってしまうのか・・・・・

知っていますか?

ショッキングな話しですが、、

2週間以内に引き取り手が現れない場合、

ほとんどのケースで「殺処分」です。

一酸化ガス室に入れられ、その中で、

苦しみながらもだえ死んでいくのだそうです。

もしくは「動物実験」のモデルとして、

実験室やその業者、企業にまわされます。。

そこでは、「人間達の未来のため」の大義名分のもとに、

恐ろしい生体実験が繰り返されているのです。。

ここに書くにはあまりにもおぞましすぎるので、

あえて書きませんが、

モルモットとかネズミに行っているようなものより

さらにリアルな実験対象物となってしまっています。。

あと、「殺処分」を運よく免れた純血犬は、どうなるか?

とあるブリーダーの目に留まり、、、(業者の場合もあり)

幸せに。。。と思えば何のその。。

メスの場合は、繁殖目的の道具にされてしまいます。

体が使える限り、妊娠、出産を繰り返され、

しかもその暮らしのほとんどはゲージの中。

ろくに散歩も、もちろん愛情もかけてもらえず、

明日なき暮らしを余儀なくされ、そして出産機能が衰えると、

再び保健所へと送り返されてしまいます。。

そういった悪徳業者や、悪徳ブリーダーもいる。

ということもまた事実なのです。。。

私は、大げさに書いたわけではありません。。

これが現実。なのです。

私は、動物保護のたくさんの本を読みました。。

今でも、よく読んでいます。

それらの本にこの現実が同じように繰り返し訴えれています。

そこで、です。。

こういった不幸なワンコを1匹でも多く救えたら・・・・

という願い、思いから生まれたのが

こういった「保護活動」なのです。。

保健所に回される前に、シェルター(各団体がもつ一時預かり所)

にワンコを保護し、病気怪我を治療し、愛情をかけて世話し、

そして新しい飼い主さんを探す、里親探しのお手伝いをするんです。

(シェルターでの活動がどんなものかは今回は書きません

 書き出すとまた長くなってしまうので・・

 でも、皆さん方、必死で懸命に無償で働いていらっしゃいます。

 ワンコの幸せな未来を信じて、ホント頭の下がる思いです)

以上のような運動があるのを知ってから、

私のワンコ世界観はまた広がったのです。。

でも、

今の私にはその運動のお手伝いをする時間がない。。

里親になってあげられる経済的余裕もない。。。

一時預かり所になれるスペースもない。。。

だから、

私はせめてその一生懸命活動してくれている方達に

感謝の言葉を

必死に生き抜いてきたワンコたちに

「幸せになりなよ」、と声をかけに、

そして、少しでも役立てば、と

「募金」をする為に、

ワンコ譲渡会保護団体の運動にはできる限り

足を運ぶのです。

今の私には、これが精一杯の支援なのです。。

そして、

こんな思いがもっと多くの愛犬家達に広がってもらえたら、

と願いをこめて、今回ブログにあげさせてもらいました。。。

読んでみて賛否両論はあると思いますが、、

この文面はあくまで私個人的な主観です。

間違っても皆さんに強要している訳ではないので、

誤解がないようにお願いします。。。

長い文章を最後まで読んでくださって

ありがとうございました。      サスケットママ。




偶然にも、お友達の姫&王子家が

「動物愛護フェスタ」に参加した様子をブログに

あげていますので、そちらもあわせてご覧下さいね。

上をクリックしてね。


引き続き「なにわブヒ会」参加募集中です~!!

上をクリックしてね。

P1020345

<<< 僕に、会いに来てね。

|

« う~ん!いい匂い。 | トップページ | サスケの寝顔・・ZZ »

コメント

ジョンがいつもお世話になっている獣医さんにも悪徳ブリーダー、悪徳ペットショップの話は聞きました。全て人間の都合で、、そういう結果になってるんですよね。そこの獣医さんもレスキューして里親を見つけて、ということもなさっております。犬に限らず、猫もいろいろしております。ペットショップ、ブリーダーさんと獣医さんは仕事柄接点があると言ってました、いろんな良いブリーダーもいれば、ペットショップもあれば、、などちらほら裏話を聞いたこともあります。ワンコには何も罪ないのに人間の都合で、、かわいそうの一言しか出てこないですね。。それと今日時々行ってるのですが○田市博物館横の公園に遊びに行きました、駐車場あってとても便利でよく行きます。思ったより人が多くて、ボール遊びあまり出来ませんでしたが十分遊べました。他にワンコがいなかったので1時間程で帰りましたけどね。

投稿: ジョンパパ | 2007年11月11日 (日) 18時40分

** ジョンパパさん

コメントありがとうございます。。
ホントに、人間の勝手な都合で振り回される
小さな命があまりにも多い事実にビックリします。
私たち飼い主にできることは、
今ある命を、精一杯愛情もって最後まで育てる。
ことなんですよね。
たったそれだけのことで、
救われる命がたくさんあるのに・・・
胸が痛みます。。

それと、話しは変わりますが、
今日ジョンパパさんが行った公園、
たぶん私もよく行く公園です~!
隣に池があるでしょ~?
平日の朝なんかはすごいワンコの数ですよ。

投稿: サスケットママ | 2007年11月11日 (日) 22時38分

私、まだまだ無知です。。。
名前だけは知ってましたが、具体的に行動に移すことをしたことありません。
フレブルひろばでよく、保護フレブルのトピックがりますよね。
あの時にサイトを見たりして、ブリーダーの使い捨てだったり、飼い主の自分勝手な行動だったり・・・ものすごく悲しくなります。ゾーっとします。
今日もペットショップにフレブルがショーケースにいましたが、オスなんですよ。
今までずっとそうなの。メスはいないんだよ。
多分、メスは使い物になるからブリーダーが手放さないんだと思う・・・。私の思い込みだけど。。。
なんだか、何を書いてるのか自分でも分からなくなってきちゃった。
とにかく、私もサスケットママと同じ気持ちです!

投稿: tomo | 2007年11月11日 (日) 22時51分

** tomoさん

うまく伝えられない気持を、
コメントにしてくれてありがとう。
私の気持ちが分かってくれただけでうれしいです。

広場にも「フレブル保護」のトピックがよく上がるよね。。
飼い主の身勝手な行動には悲しい結末が待っている。
それを、必死になって食い止めようとして頑張ってくれてる人たちがいる。。
から、救われる命がある。

私もいつか、そんなワンコを救ってあげられる、
大きなことはできないけど、
小さな命を守ってあげれる活動がやりたいな。。
そんな人が、たくさん増えたら、
たくさんの小さな命がもっと守れるよね。

でも、ホントに一番大切なのは、
「自分のワンコを最後まで世話する。」
この当たり前のことができたなら、
不幸なワンコなんていなくなるのにね。。

長々と書いてしまってごめんね。
この手の話しにはついつい熱くなってしまうのよ(笑)

投稿: サスケットママ | 2007年11月11日 (日) 23時01分

私はモコの前の子が死んでしまった後、もしまたワンコを迎えられる事があるなら、譲渡会や里親の募集なんかで飼い主がいないワンコを我が家に迎えたいと考えていました。なのでネットで調べたり、そういった現状について知るようになりました。
けれども、ちょうど広島のドッグパークの件があった頃で、あまりに悲惨な状況、その他にもたくさんのかわいそうな犬達がいるという現実を直視する事ができなくなりました。
ネットで里親募集の写真を見たり、保健所での現状を読んだり、街中での犬連れの愛護団体を見たりすると胸が痛んで泣きそうになりました。
これ以上、そんな現実は見たくない、知りたくないと目を背けるようになってしまいました。
でもそんな犬達を助けたい、幸せになってほしいとい気持ちを忘れないでおこうと、今思いました。
些細なことでも、私でもできることがあるかもしれないから。

☆なにわブヒ会☆参加しまーす。よほどの用事がない限り、予定合わせたいと思います!
宝塚のランは、よく行きます!最近は行ってないですけど。楽しみだ~
ちなみに博物館の公園なんですが、車は博物館にとめているのですか?
モコは連れってないけど、前の子とはよくチャリんこで行ってたんです。

投稿: モコママ | 2007年11月11日 (日) 23時20分

** モコママさん

わ~い!!
モコちゃん、来てくれるの~!!
とっても嬉しい~!
これで鬼に金棒だ~(なんのこっちゃ・笑)
詳細は近いうちにブログに上げるから、
お見逃しなく~!!

そっか~。
モコママさん、前の子がなくなってから、
そんなこと色々考えてたんだ。。
私、うれしいよ。(涙)
とても、直視できない事実を知ってしまうと
ホント胸が痛むもんね。。
私もそうだったよ。
でも、、
「些細なことでも私にできることがありかもしれないから・・」
その気持を大切にして行こうね。
みんながそう思えれば、きっと大きな力になって、
救われるワンコがもっと増えるんだもんね。。

投稿: サスケットママ | 2007年11月12日 (月) 00時11分

いろいろ考えさせられました。
TVなどで不幸なワンコの報道を目にすると、本当に悲しい気持ちになりますよね…。
きっと自分の家のワンコを愛している方々は皆、他のところで暮らすワンコの幸せも願っているんだと思います。
ただ、こういうことを考え始めると、考えすぎてしまう私は「犬を飼う」ということそのものが人間のエゴのような気がして、つらい気持ちになってしまいます。
繁殖させたり、売ったり、買ったり…。
でも
そんなことを言い出すときりがないので…まずはサスケットママさんもおっしゃっているように、我がコに愛情をたっぷり注いで、幸せな毎日を過ごしてもらいたいと思います。
その上で、今の自分にできることを考えます。。

投稿: あず@ポンガママ | 2007年11月12日 (月) 10時50分

人間ほど酷い生き物はいないと思います。。
すべて人間の都合で森を焼いたり、海を埋めたり。。その山、森、海に住んでる生き物の事なんて何も考えていない。。。。
勝手に生態を代え、増えたら処分。。。
そのNEWSを見る度に腹がたちます。。
私も何か助けになることをしたいのですが今の私には何もできません。。
マレーシアは狂犬病があるのでその辺の犬を触るわけにはいきません。。もし移ったらどうしようと考えてしまいます。。
これも人間の勝手なエゴですね。。
もし、世界中の人が犬を愛し動物を愛することができたら世界は平和でしょうね。。
それにそんなかわいそうなワンちゃんたちがいなくなる。。
なんか悪徳ブリーダーとか悪徳ペットシップの人たちを同じ目に合わせてやりたいです。。
心が痛いです。。

投稿: leo | 2007年11月12日 (月) 10時53分

** あずさん

コメントありがとう。。
ホントにこういうこと考え出したら
きりがないですよね。
でも、あずさんの言うように
「わが子にたっぷりと愛情を注いでかわいがる」
これが一番の大切なことなんですよね。。。

今、ペットブームの裏に広がる悲しい事柄を、
どうやったら食い止められるのかは
国の力、法律の規制、などの問題もありますから、
私たちは無力でしょうが、
せめて、「飼い犬を捨てない」
このことを(ホントに当たり前のことなんですが)
皆さんが守ってくれたら、
悲しいワンコたちが半分は減るそうですよ。。

投稿: サスケットママ | 2007年11月12日 (月) 20時25分

** leoさん

コメントありがとうございます。。
難しい話だったのに、ホントにたくさんの人が
コメントをくれて、一緒に考えてくれたことが
私、すごく嬉しいです。。

マレーシアには「狂犬病の予防注射」の
義務付けがないんでしょうか??
日本では、今ほとんど発症例が見られませんが、、
そちらではそういった病気がまだ心配されてるんですね。。。
そしたら、保護したくても保護できない。。
結局、保健所で悲しい結末ですね。。
アメリカやヨーロッパでは市民運動が盛んで、
動物実験廃止法?なんかが認められたそうですが
日本ではまだまだ小動物の命の大切さが
軽んじられてる現実が悲しいですね。。

投稿: サスケットママ | 2007年11月12日 (月) 20時31分

今日はお休みなので、久々にゆっくり読ませてもらってます。
今回のブログの内容、大体はTVで見て知ってたし、
関心はありました。

「TH○ BODY SHOP」は、他業者ではシャンプーやら化粧品を作る時、動物実験がされている現実を紹介して、自社は動物実験を行っていませんってのを売りにしてて、動物愛護をPRしてる。
色んなキャンペーン活動を行って、1998年、英国内での化粧品・トイレタリー製品の動物実験が廃止されたそうな。
すごいよね。
ちなみにシャンプーボトルを持っていくとポイント付けてくれたりと、エコ活動にも積極的なお店です。(笑)
そういう商品を買うってのも、動物達の命を守るのに一役買えると地味に支援してます。
大きなことは出来なくても、現実を知ること、何か自分に出来ることをすることって、大事だよね。
また、あたしにも出来そうなことがあったら教えてね。

投稿: ちづる | 2007年11月21日 (水) 08時22分

** ちづるちゃん

せっかくの休みなのに忙しいだろうに、
サスケのブログに遊びに来てくれてありがとう。
「TH○ BODY SHOP」ってお店、
良さそうだね~。
今度どこにあるのか教えてね。

そう、小さなことでも私たちにできることって
きっといっぱいあるはず。。

日本でも少しづつ「動物実験」を廃止している
都道府県が増えてきている。これも、市民活動の
おかげ、こういった運動がもっと広まって、
みんなの知識が増えて、命を落とすワンコが、1匹でも減っていったらいいよね。

投稿: サスケットママ | 2007年11月22日 (木) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« う~ん!いい匂い。 | トップページ | サスケの寝顔・・ZZ »