« 薬が切れると・・・ | トップページ | これが我が家の眠り方 »

2007年9月12日 (水)

やっぱり 病院へ・・

夕べ、あれから、

娘のナナコと相談して・・・

やっぱり、病院へ行ってきました。

P1010428

<<< ママ~。どこ行くん?

「病院やで~」

P1010429

<<< えっ?? 病院??

「うん」

P1010430

<<< はよ行こ! ママ 歩くのん遅いで!

何故か、病院が大好きなサスケ。

いつも これくらいスタスタと歩いてよね!(ママ)

先生に、服薬の不安や、できれば飲ませたくない旨を伝えました。

「急に、服薬をやめるのもよくないので

少しずつ減らしていこうか~」 と先生。

湿疹が炎症して、かさぶたになって、はげて治っていく・・

という症状は落ち着いていたので、

抗生剤はストップ。

抗アレルギー剤のみを朝だけ服薬することになりました。


「次回様子を見せに来るときは、

アレルギー検査の結果を持ってきてな。

食事、生活環境を、もう一度見直してみようか。。」

と先生がおっしゃってくれました。

別の病院で検査を受けたのに、、、なんて優しい先生!!

アレルゲンを多く持つ
サスケに合うフードはあるかな??

やっぱり『手作り食』 はじめないといけないかしら??

「簡単レシピ」をたくさん知ってる方~!

この、料理嫌いな私に 愛の手を~~!

   無知な私に 神の声を~~!

いやいや。。大げさすぎたヮ。。。失礼。。(笑)

|

« 薬が切れると・・・ | トップページ | これが我が家の眠り方 »

コメント

サスケ君のブツブツ、心配ですね・・・
先生は食事のことはなんておっしゃってますか?
手作り食もひとつの手段だと思いますし
実際文太も食事を手作りにしてから全く問題なしです。
(あくまでも文太の場合は、ですけど。)
でも、食物アレルギーがあって使える食材が限られたり
何よりもサスケットママさんに手作りに不安があるのなら
もしかしたらあまり効果は期待できないかもしれません。
というのも、飼い主が不安に思ってることは
絶対に犬に伝わってしまうと思うんです。

難しいことを考えず、一度手作り食についての本を買って読まれてみてはいかがでしょう?
それでできそうならやってみてもいいし、
「やっぱり無理ー」と思ったらフードでもいいんじゃないでしょうか?
手作り食にしたら絶対治るってもんでもないと思うし
飼い主の気持ち次第だと思うんですよ~。

手作り食についてはいろいろと本が出てますが
私は須崎恭彦先生の「愛犬のための手作り健康食」という本を読んで
すごく共感したので手作りを始めました。

実は・・・何を隠そう私も料理大嫌いなんです。
でも、犬のごはんは味付けを考えなくていいので
人間のごはんよりもずーっと楽ですよ(^^)

投稿: おかあはん | 2007年9月12日 (水) 18時06分

** おかあはんさま

コメントありがとうございます!
そうか~。飼い主の不安は ワンコに伝わってしまうんですね・・・なるほど・・・

でも、こんなにまめなおかあはんが、
料理大嫌いなんて、以外です~。

「愛犬のための手作り健康食」
早速、ネットで購入して読んでみます!
で、それからホントに私にストレス無くできるのか・・もう一度よく考えてみますね。
貴重なアドバイスいつもありがとうございます。
とっても頼りにしていま~す!

投稿: サスケットママ | 2007年9月12日 (水) 19時47分

サスケくんの皮膚の状態が良くないようですね。
GUNSOは今、新しい病院で診てもらっています。まだ経過途中なのでブログには載せてないんですが・・・
(1ヶ月経過したらブログに載せますね。)
皮膚専門の病院なんです。だから触診しただけで、今までの皮膚の状態を言い当てる先生にビックリしました。GUNSOはハウスダストアトピーとのこと。ホルモンバランスが崩れていることが要因だそうです。
皮膚病と言っても症状が一人ひとり違うのでその仔にあった薬を作ってくれます。改善がみられたら薬の量を減らし間隔をあけて服用していくそうです。
2週間経ちましたが、皮膚の状態はすごくいいです。先生の指示でドッグフードと手作り食を半分ずつあげています。
私も料理は下手なのですが、赤ちゃんの離乳食ぽいのを作ってますよ♪
サスケットママさんなら、手作り食、大丈夫ですよ*^^*

投稿: ぐんママ | 2007年9月13日 (木) 11時52分

手作り食つくってあげたいですけど、
共働きで、食事係は私(男)の当番だから
なかなか出来ません。。。

作りだめして冷凍庫へという方法もありますが、
うちの冷蔵庫は一人暮らし用のままで、人間二人の食材でいつも一杯です・・・

ドッグフードもアレルギーの子用に色々ありますよね。
何はともあれ、サスケくんの為、できることから
がんばってください。

うちもがんばります。

ちなみに、前のコメントで書いた「なんとか電解水」ですが、
『電子活性力 一滴』というものでした。
http://www.itteki.co.jp/
病院でもらったものですが、うちのやつには少しずつ利いているような気が・・・
まぁまだまだ症状が軽いからかもしれませんが。

投稿: う~ | 2007年9月13日 (木) 11時57分

** ぐんママさん

え~!?
皮膚科専門の獣医さんですか~?
「触っただけで状態がわかる・・・」
まさに、ゴットハンド!ですね。

そんないい先生にめぐり合えてうらやましいです~。
きっとぐんちゃん体質改善できますよ!
ブログに上がるのを楽しみにしてますね。
うちも、一度 皮膚科を探してみようかしら・・

フードと、手作りを半分づつ・・ってのはいいかもしれませんね。
離乳食なら すでに経験済みだし・・
もう何年も前のことだけど。。。(笑)
ぐんママさんに「大丈夫!」って励まされると、
なんだか、やれそうな気がしてきたヮ!

投稿: サスケットママ | 2007年9月13日 (木) 15時56分

** う~さん

「電解水」のこと調べていただいてありがとうございます。
URLで早速検索してみますね。

食事係は う~さん担当なんですね!!
すばらし~~い!!パチパチ(拍手)
うちのパパにも見習ってほしいものだわ。。

フードなんだけど・・・
サスケのアレルゲンを完全にカットしきれてる市販のフードって結局は一つもないんです。。。
何かが無ければ、何かが入ってるって感じで・・
だから、オーダーメイドフードでいくか、、
手作りにしていくか・・・悩みどころなんですぅ~。
カイナルくんの皮膚症状、落ち着いてきてるみたいでよかったですね。

投稿: サスケットママ | 2007年9月13日 (木) 16時10分

うちの姫もすごく肌が弱くて薬飲んでました。
しかもフードを食べなかったりで。。
色々私も試行錯誤して手作りしてみました!
文太くんのおかあはんが紹介されてる須崎先生の本です。まだまだうちも始めたばかりなんですが、とりあえず食いっぷりは断然変わりました。
嬉しくなりますよー。皮膚もだいぶマシになりました。

投稿: 姫&王子家 | 2007年9月13日 (木) 19時51分

**姫&王子家 さん

ホントですか~。
姫ちゃん王子君家も手作り始めましたか~!!
須崎先生の本、昨日早速注文したので届くのが楽しみです。

私も挑戦しようかなあ・・?と
思い始めてきました!
安全で体によく、しかもおいしそうに食べてくれるのはやっぱりうれしいですもんね~。

姫ちゃんの皮膚トラブル、ましになってきてよかったですね。姫&王子家さんのがんばりでしょう!!

投稿: サスケットママ | 2007年9月13日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬が切れると・・・ | トップページ | これが我が家の眠り方 »